総合案内はこちら
受付時間
平日午前 /  8:30~11:30
(診療時間9:00~)
午後 / 13:30~16:00
(診療時間14:00~)
土曜(第1第3) 午前 / 
 8:30~11:30
(診療時間9:00~)
休診日
第2第4第5土曜終日・第1第3土曜午後
日曜・祝日・年末年始
お問い合わせ
文字サイズ
標準
特大
総 合 案 内
診察受付時間 平日 8:30~11:30  (診察時間 9:00~)
13:30~16:00  (診察時間14:00~)
土曜(第1第3) 8:30~11:30  (診察時間 9:00~)
休診日 第2第4第5土曜終日・第1第3土曜午後
日曜・祝日・年末年始
外来診療予約センター
専用電話番号 099-203-9100  専用FAX番号 099-203-9101
ご予約受付時間(平日 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00)
診療科によって休診になる場合もあります。休診のお知らせをご覧ください。
診療部門
受診される方

2021年9月2日

 8月30 日の時点で当院クラスター関連の陽性者数は合計15名(患者さま12名、職員3名)と報告させていただきました。その後の経過を報告させていただきます。

 8月31日~9月2日に新型コロナウィルス感染症疑いの職員や患者さまの抗原定量検査ないしPCR検査を随時行うとともに、9月2日に前回陰性であったクラスター関連の患者さまと職員に抗原定量検査ないしPCR検査を再度施行しました。その結果、8月31日と9月1日には新たな陽性者は確認されませんでしたが、9月2日の再検査によりクラスター発生病棟と同じ病棟で新たに1名の患者さまと職員1名が陽性と判明いたしました。早急にしかるべき対応をとらせていただくとともに、陽性者は同じ病棟に限局していますので当該病棟での新規入院の受け入れは引き続き休止しています。

 9月2日の時点で当院クラスター関連の陽性者数は合計17名(患者さま13名、職員4名)となりました。

 職員一丸となって院内感染拡大の防止に努め、一日も早い収束を目指し最大限の努力を行っています。何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

いまきいれ総合病院
院長  濱崎秀一

2021年8月30日

 8月27日の時点で当院クラスター関連の陽性者数は合計12名(患者さま10名、職員2名)と報告させていただきました。その後の経過を報告いたします。

 8月28日~30日に新型コロナウィルス感染症疑いの職員や患者さまの定量抗原検査ないしPCR検査を随時行うとともに、クラスターが発生した病棟で前回陰性と判定された患者さまや職員の再検査を8月30日に施行しました。その結果、クラスター発生病棟と同じ病棟で新たに2名の患者さまと職員1名が陽性と判明いたしました。迅速にしかるべき対応をとらせていただくとともに当該病棟における新規入院の受け入れは引き続き休止しています。

 当該病棟と同一階の隣接病棟の入院患者さまと職員に対し8月30日に再度の定量抗原検査を行い全員の陰性が確認できましたので隣接病棟での新規入院患者の受け入れの休止は8月31日より解除する予定です。

 8月30日の時点で当院クラスター関連の陽性者数は合計15名(患者さま12名、職員3名)となりました。患者さまは当該病棟と同じ病棟に限局しており、その他の病棟での新たな陽性患者さまは確認されておりません。

 院内コロナ対策本部が中心となり、鹿児島市保健所や専門家の方々の指導も仰ぎながら、職員一丸となって、一日も早く収束できますように全力で努めています。引き続きご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

いまきいれ総合病院
院長  濱崎秀一

2021年8月27日

 8月25日に当院での新型コロナウィルスのクラスター発生の報告をさせていただきました。患者さまやご家族の皆さまをはじめ地域の皆さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしていますことを心より深くお詫び申し上げます。

 その後、8月25日~27日の間に、接触した可能性のある患者さま123名と職員286名にPCR検査ないし定量抗原検査を施行しました。その結果、患者さま5名と職員1名の陽性が新たに確認されました。8月23日発生以降の陽性者数は合計12名(患者さま10名、職員2名)となりました。

 新たに陽性が判明された患者さま5名も8月23日に発生したクラスターの患者さま5名と同一病棟でしたので、当該病棟における新規入院の受け入れは引き続き休止しています。

 当該病棟と同一階の隣接病棟も念のため休止とし、リハビリテーションも休止としていますが、8月30日に再度の定量抗原検査を行い全員の陰性が再確認できた場合には隣接病棟での新規入院患者の受け入れと当該病棟以外のリハビリテーションを再開する予定です。

 院内対策本部が中心となり、鹿児島市保健所や専門家の方々の指導も仰ぎながら、職員一丸となって、一日も早く収束できますように全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 診療体制に変更が生じた場合には速やかに報告させていただきます。

いまきいれ総合病院
 院長  濱崎秀一

2021年8月25日

 当院では新型コロナウィルス感染対策には万全を期していましたが、8月23日に入院患者さま1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明し、当該病棟の入院患者さま全員と職員につきまして、23日から24日にかけてPCR検査を行いました。その結果、患者さま5名、職員1名の計6名の陽性が確認され、クラスターが発生いたしました。

 職員一同、日夜懸命の感染防止に取り組んでいましたにも関わらず、このような事態を招いてしまいました。患者さまやご家族の皆様をはじめ地域の皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしていますことを心より深くお詫び申し上げます。

 新型コロナ陽性が判明した患者さまはコロナ専用病棟に移っていただき適切な医療を行っています。また陽性が判明した職員については軽症のため自宅療養中です。

 本日、鹿児島市保健所や専門家の方々の指導も仰ぎながらクラスターとしての情報公開をさせていただく次第です。陽性が判明した5名の患者さまと1名の職員は特定の病棟に限局しているため、当該病棟における新規入院の受け入れを当面の間休止させていただいています。診療体制に変更が生じた場合には速やかに報告させていただきます。

職員一丸となって、さらなる感染拡大防止にむけて、一日も早く収束できますように全力で努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。 

いまきいれ総合病院
院長  濱崎秀一

> >