診療科紹介

主として下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症、リンパ浮腫、静脈血栓症、慢性静脈機能不全などの疾患や難治性創傷の血流評価等の診療を行います。該当される患者さまがおられましたらお気軽にご相談ください。

下肢静脈瘤

主な対象疾患と治療法

検 査

血管エコー(静脈、動脈)、ABI検査、SPP検査、造影CT検査、MRA検査、リンパ管シンチ、血管造影

下肢静脈瘤

レーザー血管内焼灼術、ストリッピング手術、静脈瘤切除、硬化療法

深部静脈血栓症

カテーテル血栓溶解、下大静脈フィルター留置術

閉塞性動脈硬化症

血管内治療、血栓内膜摘除術、バイパス術、人工血管置換術

その他保存的治療として 静脈・リンパ疾患に対する圧迫療法(弾性包帯、弾性ストッキング、弾性着衣)、動脈疾患に対する運動療法、薬剤、高気圧酸素療法、血液浄化療法、和音療法、リンパ浮腫に対する複合的治療など、また、併発合併症に対し、皮膚科、形成外科との連携を行っています。

専門外来について

所属医師

部長
牛島 孝
血管外科
[資格・所属学会等]
日本外科学会外科専門医
日本脈管学会脈管専門医、指導医
日本血管外科学会認定血管内治療医
浅大腿動脈ステントグラフト実施医
バージャー病指定医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医、指導医
麻酔科標榜医、医学博士(鹿児島大学)、日本静脈学会評議委員
所属学会:外科学会、血管外科学会、静脈学会、脈管学会、心臓血管外科学会、胸部外科学会、臨床外科学会
牛島 孝

外来担当表