センター紹介

当院救急センターは、救急担当医と各診療科との協力体制のもとwalk in(徒歩来院)から心肺停止や脳卒中、重症感染症、多発外傷などの3次救急疾患に対して24時間体制で受け入れを行っています。原則として初期診療を救急担当医が行い、多発外傷、中毒、環境障害、重症敗血症・多臓器不全などの重症患者管理は救急科医師が引き続きHCUにて急性期の治療を行います。また脳血管障害、虚血性心疾患、消化管出血、急性腹症、喘息などは、救急担当医による初期診療後、専門診療科医師が引き継いで治療を行います。他医療機関や消防機関との連携のもと、地域に根差した救急医療を実践し地域医療の質の向上に貢献できるようスタッフ一丸となって取り組んでいます。

主な対処疾患と治療

心肺停止・ショック状態、重症呼吸不全、重症感染症
脳血管障害(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血など)

緊急手術を必要とする腹膜炎や出血性病変 重症内因性疾患(肝不全・重症膵炎・腎不全など)
交通事故、災害、転落、墜落による外傷(多発外傷・重症頭部外傷など)
急性中毒、熱傷など

救急科部長
西山 淳
救急科
[資格・所属学会等]
日本救急医学会 救急科専門医
日本麻酔科学会 麻酔科専門医、指導医
日本救急医学会九州地方会評議員
薩摩地域救急高度化協議会作業部会指導医
ほか 医学博士(鹿児島大学大学院)
西山 淳
救急科部長待遇
坂元 健一
救急科
[資格・所属学会等]
日本脳神経外科学会 専門医、指導医
鹿児島県集中治療学会世話人
鹿児島県災害医療コーディネーター
JPTECインストラクター
ほか 医学博士(山口大学大学院)
坂元 健一
三宅 健治
救急科・内科
[資格・所属学会等]
日本外科学会認定医
日本医師会認定産業医
日本体育協会スポーツドクター

救急に係る指定施設

救急科専門研修連携施設(鹿児島大学病院、鹿児島市立病院)
洋上救急業務支援協力医療機関
鹿児島市高規格救急車指示病院
県救急・災害医療情報システム参加登録病院
県消防・防災ヘリコプター急患搬送(医師搭乗)システム輪番病院
日本DMAT指定医療機関