総合案内はこちら
受付時間
平日午前 /  8:30~11:30
(診療時間9:00~)
午後 / 13:30~16:00
(診療時間14:00~)
土曜(第1第3) 午前 / 
 8:30~11:30
(診療時間9:00~)
休診日
第2第4第5土曜終日・第1第3土曜午後
日曜・祝日・年末年始
お問い合わせ
文字サイズ
標準
特大
総 合 案 内
診察受付時間 平日 8:30~11:30  (診察時間 9:00~)
13:30~16:00  (診察時間14:00~)
土曜(第1第3) 8:30~11:30  (診察時間 9:00~)
休診日 第2第4第5土曜終日・第1第3土曜午後
日曜・祝日・年末年始
外来診療予約センター
専用電話番号 099-203-9100  専用FAX番号 099-203-9101
ご予約受付時間(平日 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00)
診療科によって休診になる場合もあります。休診のお知らせをご覧ください。
診療部門
受診される方

院内がん登録集計

2020年1月1日~ 2020年12月31日 791件
※がん登録の対象となる症例:上記期間中に診断及び治療の対象となった症例
 ★1 腫瘍1 登録★ 重複がんの場合は原発の数をそれぞれ登録

■院内がん登録集計 PDFはコチラ

①治療診断科

診断のみで終了した場合:診断を行った診療科
治療を行った場合:初回治療を行った診療科
どちらも行った場合は、治療をした診療科を1 としています。
(例)消化器内科にて診断、外科にて治療 ⇒ 外科でカウント

院内がん登録 治療診断科

②住所別割合

患者様の居住されている地域別分類です。
市外では多い順に姶良市52、霧島市29、薩摩川内25離島では、種子島41、奄美16、屋久島13 の順となっています。

院内がん登録 住所別割合

③性別・年齢別患者数

患者様の年齢、性別の割合をグラフ化しています。

院内がん登録 性別・年齢別

④来院経路

がんの診断・治療のため当院を受診した経路別分類です。

院内がん登録 来院経路

⑤ 症例区分

診断治療の決定:当院でがんの診断を行い、治療方針を決定した症例
他施設診断自施設治療:がんの診断は他施設で行われ、初回治療を当院で行った症例
継続治療・再発:他施設にて初回治療後、当院にて継続治療を行った症例。もしくは、他施設にて治療後、再発し当院にて治療を行った症例
診断のみの症例:当院でがんの診断を行ったが、治療は他施設で行ったもしくは治療を選択しなかった症例

院内がん登録 症例区分

⑥診療科別・診断施設別患者数

がん患者様の診断がどこで行われたかを診療科別で示しています。

院内がん登録 診療科別 診断施設別 患者数

⑦診療科別・初回治療内容別治療数

初回治療として選択された治療内容を診療科別で示しています。

院内がん登録 診療科別・初回治療内容別治療数

⑧性別・年齢階層別・原発部位別 患者数

どの年代でどのようながんが多いかをグラフ化しています。
「その他」は、年間5症例以下のがんで、小腸、甲状腺、咽頭、喉頭、脳腫瘍、骨軟部、原発不明がん等が含まれます。

院内がん登録 性別・年齢階層別・原発部位別 患者数

院内がん登録 性別・年齢階層別・原発部位別 患者数

悪性腫瘍手術件数

■2020年 悪性腫瘍手術件数 PDFは コチラ

地域がん診療連携拠点病院

当院は平成24年4月1日に地域がん診療連携拠点病院に認定されました。
がん対策は、平成19年4月に施行されたがん対策基本法の基本理念にのっとり推進されています。そのなかで、厚生労働省は全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、がん診療連携拠点病院の整備をすすめてきました。
地域がん診療連携拠点病院には以下の役割があります。

  • 専門的ながん医療の提供
  • 地域におけるがん診療連携協力
  • がん患者さんに対する相談支援及び情報提供

当院は、上記の地域がん連携拠点病院の役割を担い、地域住民のみなさまに質の高いがん医療を提供するようこれからも努力してまいります。

がん対策基本法 第一章第二条 基本理念
がんの克服を目指し、がんに関する専門的、学際的又は総合的な研究を推進するとともに、がんの予防、診断、治療等に係わる技術の向上その他の研究等の成果を普及し、活用し、及び発展させること。
がん患者がその居住する地域にかかわらず等しく科学的知見に基づく適切ながんに係わる医療を受けることができるようにすること。
がん患者のおかれている状況に応じ、本人の意向を十分尊重してがんの治療方法等が選択されるようがん医療を提供する体制の整備がなされること。

緩和ケア研修修了医(2021.11現在)

救急・総合診療科二木真琴 久保忠弘 大磯陽子 牟禮洋 覚本 雅也
血液内科小濱浩介 井上大栄 髙木博佑
糖尿病内科山元聖明
消化器内科船川慶太 吉永英希 今給黎和幸 山崎晃裕 奈良博文
循環器内科濱崎秀一 志岐健三郎 有馬良一 松本紀彰
呼吸器内科岩川純 入來豊久 亀之原佑介 里薗弥々
脳神経内科甲斐 太
消化器外科小倉芳人 野田昌宏 黒島直樹 和田真澄
呼吸器外科米田敏 今給黎尚幸 徳石恵太
整形外科宮口文宏 梶泰隆 川畑直也
脳神経外科宮之原修
産科・婦人科加藤明彦 西村美帆子 兒島信子 中間恵美子
泌尿器科立和田得志 黒島和樹 富永充彦
耳鼻咽喉科積山幸祐 徳重豪士 花牟禮豊 福田勝則
皮膚科有村亜希子
麻酔科山下順正 西村絵実 今給黎南香 肥後友紀
放射線科中禮久彦 鉾立博文 藤崎陽介 中之薗良太 榮鶴ゆかり
緩和医療科大瀬克広 小玉哲史 原口哲子
歯科口腔外科古賀喬充 原 昌士
歯科杉原考輝
研修医庄 彬亘 和田竣太郎 竹原唯梨 坂本 望

院内がん登録実施規定に基づく予後調査協力のお願い

 公益社団法人昭和会では、表記の予後調査(生存状況確認調査)を行っています。当院は『がん診療連携拠点病院』に指定されており、本調査の実施が義務づけられています。
この掲示などによるお知らせの後、住民票照会による生存状況確認調査について許可しない旨のご連絡がない場合においては、ご同意をいただいたものとして実施されます。
皆様方におかれましては調査の趣旨をご理解いただき、本調査へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 この調査への参加を希望されない場合、また調査に関するご質問はお電話等にて下記連絡先へご連絡ください。

院内がん登録実施規定に基づいた予後調査(生存状況確認調査)

1.調査の対象および研究対象期間

『がん診療連携拠点病院』および『特定領域がん診療連携拠点病院』

  • 2008年4月1日以降に今給黎総合病院にてがんの診断を受けられた方
  • 2021年1月1日以降にいまきいれ総合病院にてがんの診断を受けられた方
  • 2008年4月1日以降に今給黎総合病院にて初回治療(がんに対する初めての治療)を行った方
  • 2021年1月1日以降にいまきいれ総合病院にて初回治療(がんに対する初めての治療)を行った方
  • 他院にて治療後、2008年4月1日以降に今給黎総合病院にて継続治療を行った方
  • 他院にて治療後、2021年1月1日以降にいまきいれ総合病院にて継続治療を行った方
  • 2008年4月1日~2015年12月31日に今給黎総合病院にてセカンドオピニオンを行った方

2.調査目的・方法

[調査目的]
がん対策基本法(平成十八年法律第九十八号)並びに同法第九条の規程に基づく がん対策推進基本計画(平成二十四年六月八日閣議決定)および、がん登録等の 推進に関する法律(平成二十五年法律第百十一号)の主旨に則り、患者様の個人情報の保護を徹底した上で、全てのがん患者を登録し予後調査を行うことにより、 正確ながんの罹患数や罹患率、生存率、治療効果等を把握する。

[調査方法]
当院来院情報および各市区町村に対する住民票照会による予後情報の取得

(国立がん研究センター委託による)

3.調査に用いる情報の種類

暗号化ファイル:個人識別情報(氏名、性別、生年月日、最新住所)

4.お問い合わせ先

 本調査に関するご質問等がありましたら下記の連絡先までお問い合わせください。
また、情報が当該調査に用いられることについて患者さん、もしくは患者さんの代理人の方にご了承いただけない場合には調査対象としませんので、下記の連絡先までお申出ください。
その場合でも患者さんに不利益が生じることはありません。

照会先および調査への利用を拒否する場合の連絡先

所属公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院
(診療情報管理課 がん登録担当)
氏名野平 奈那
住所〒890-0051 鹿児島市高麗町43番25号
電話番号:099-252-1090

緩和ケア研修会開催のご案内

 このたびいまきいれ総合病院では「緩和ケア研修会」を開催いたします。本研修会は「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成30年5月9日健発0509第4号厚生労働省健康局長通知)に準拠した内容となっており、修了者には厚生労働省健康局長の記名捺印された修了証が交付されます。
 ご多忙のことと存じますが、当研修会の主旨をご理解賜り、是非、関係医師・職員の皆さまへご周知いただき、研修会へのご参加をよろしくお願い申し上げます。

印刷用PDF

緩和ケア研修会開催のご案内
がん等の診療に携わる医師等に帯する緩和ケア研修会概要

研修会の内容

本研修会は、「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成30年5月9日健発0509第4号厚生労働省健康局長通知)に基づき実施致します。
当院は日本緩和医療学会が開発したプログラム(PEACE PROJECT)に準拠して、事前にe-learningの受講を終了した者を対象とした集合研修を開催します。

主催者

公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院

開催日程

令和4年7月9日(土) 8時30分〜17時15分(受付8時15分〜)

開催場所

いまきいれ総合病院 5階 第1,2会議室
鹿児島市高麗町 43番25号 Tel:099‐252‐1090

研修会実施担当者

研修会主催責任者:いまきいれ総合病院 院長 濱崎秀一
研修会企画責任者:いまきいれ総合病院 緩和医療科 大瀬克広・原口哲子

参加の要件

  • 鹿児島市地域・熊毛地域の医療機関に勤務するがん等の診療に携わる医師、医療従事者。
  • 申込者は、事前に e-learning の受講を修了(令和4年7月3日までに受講修了証書の提出が必要)した者を対象とした集合研修を開催いたします。(「e-learning」の受講修了証書の有効期限は受講修了後2年間です。)

定員および受講料

定員 15 名
受講料 無料(昼食にお弁当を希望される方は別途 1,000 円を集金します)

日程表

こちらのPDFをご覧下さい。

修了証の交付

全日程(e-learning、集合研修、ポストアンケート)を修了後に、研修会主催責任 者と厚生労働省健康局長両名の記名捺印された「修了証」が交付されます。集合研 修は、一部のみの参加(途中退場を含む)では修了証を交付できません。

申し込み方法、締め切り

下記URLから応募フォームからお申込みください。
参加申込の締め切りは 6 月 3 日(金)です。

https://bit.ly/3wuwxU0

e-learning について

e-learning の詳細及び受講については、日本緩和医療学会:PEACE PROJECT のサイト(https://peace.study.jp/pcontents/top/1/index.html)をご参照ください。
お申し込みの時点で e-learning を修了しておく必要はありませんが、当研修会の参加には e-learning の修了が必須です。準備の都合上、e-learningの修了期限を 7月 3 日(日)とさせていただきます。7 月 3 日の時点で未修了の場合には、お申し込みをキャンセルさせていただきますのでくれぐれもご注意ください。

お問い合わせ先/e-learning 修了証書の提出先

公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院
人事総務経理課 日髙 章洋
〒892-8502 鹿児島市高麗町 43 番 25 号
TEL:099-252-1090  FAX:099-203-9129
E-Mail hidaka @ imakiire.or.jp

> >