公益社団法人昭和会 行動計画

多くの女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30/2018年4月1日~令和4/2022年3月31日

2.当法人の課題

  1. 年齢・性別の退職率を見ると20代・30代の女性の退職率が増加傾向である。
  2. 特定の職員に業務が偏っている傾向があり、残業時間、有給休暇の取得について個人差がある。業務の効率化を進め、業務の標準化を進める必要がある。

3.目標と取組内容・実施時期

目標1:20代・30代の昇給額の見直し。

(取組内容)
・平成30/20180年4月~人事制度の変更、全法人での施行
・令和3/2021年~検証

目標2:時間外時間数を法人全体として1割削減を図る。

(取組内容)
・平成30/2018年4月~各部署において問題点の洗い出し、改善検討
・平成30/2018年9月~部署での施行及び全法人での施行
・令和3/2021年3月~検証
・令和3/2021年4月~問題点の洗い出し、全法人での施行
・令和4/2022年3月~目標達成の検証

目標3:有給休暇取得率を全職員平均50%以上取得させる。

(取組内容)
・平成30/2018年4月~各部署において問題点の洗い出し、改善検討
・平成30/2018年9月~部署での施行及び全法人での施行
・令和3/2021年3月~検証
・令和3/2021年4月~問題点の洗い出し、全法人での施行
・令和4/2022年3月~目標達成の検証

公表データ