文字サイズ
文字サイズ標準
文字サイズ大
フォントサイズ特大
  • ご来院のみなさまへ
  • 診療部門のご案内
  • 地域の医療関係者さまへ
  • 病院のご案内
  • 採用情報
ホーム > 採用情報 > 初期臨床研修医募集[担当医挨拶]

担当医挨拶

プログラム責任者

副院長・消化器内科科長
今給黎 和幸

当院は現在地に昭和13年に開設された公益社団法人です。また、以下の認定施設でもあります。

地域がん診療連携拠点病院(平成24年4月)

地域医療支援病院(平成25年3月)

鹿児島県へき地医療拠点病院

鹿児島県地域周産期母子医療センター

エイズ治療拠点病院

洋上救急業務支援協力医療機関 

鹿児島市高規格救急車指示病院

 

島津家鶴丸城址の近くに位置し、鹿児島市医療圏の東の拠点であり、南西航路の基点である鹿児島北埠頭の近くでもあります。

【地域の医療センターとしての運営方針】

1.高度最新医療

2.全職員の研修推進

3.24時間の救急医療

4.各大学、研究機関、医療機関との連携

研修の特徴としては、複数診療科との合同カンファレンスが日常的にあり、縦割りの診療体系より横断的な診療体系重視にあります。

例えば、消化器疾患では、消化器外科と消化器内科が、胸部疾患では呼吸器外科と呼吸器内科が、神経疾患では神経内科と脳神経外科が診断・治療についてカンファレンスを行います。

これらには放射線科と病理診断科が常時参加します。 中央放射線部、中央臨床検査部は24時間対応しますのでシームレス、リアルタイムな診療体制が可能です。

研修指導医

それぞれの診療科において、経験豊かな指導医が常勤しています。

※2018年5月現在 

指導医(医師の臨床研修に係る指導医講習会修了者)
吉永 英希 消化器内科部長、今給黎和幸 副院長/消化器内科科長/プログラム責任者
二木 真琴 内科部長、三宅 健治 内科医師/救急指導医、久保 忠弘 内科医師、大礒 陽子 内科医師
井上 大栄 血液内科部長、 岩川 純 呼吸器内科診療部長
吉村 道由 神経内科部長、林 茂昭 神経内科/在宅診療科部長、甲斐 太 神経内科/在宅診療科科長
堀之内 兼一 小児科部長、島子 敦史 小児科部長、玉田 泉 小児科医師、
加藤 明彦 産婦人科部長、兒島 信子 産婦人科医師、 德久 琢也 新生児内科部長
米田 敏 副院長/呼吸器外科診療部長、今給黎 尚幸 副院長/呼吸器外科科長、
宮口 文宏 整形外科診療部長、石田 育男 整形外科部長、
小倉 芳人 外科診療部長、緒方 俊二 外科部長、宮之原 修 脳神経外科部長
外薗 寿典 形成外科部長、中目 康彦 副院長/泌尿器科部長、久留 光博 皮膚科医長
西山 淳 救急科部長/麻酔科科長/救急指導医、今給黎 南香 麻酔科科長
鉾立 博文 放射線診断科部長、中禮 久彦 放射線治療科部長
大瀬 克広 緩和医療科(院内表記)部長、 小玉 哲史 緩和医療科(院内表記)部長
———
丸山芳一 脳神経内科顧問、牟禮洋 総合診療科(院内表記)、生野博久 総合診療科(院内表記)

その他指導医(上記以外の医師臨床研修管理委員)

池田耕自(麻酔科)・友寄 英士(眼科)・小濱浩介(血液内科)・井上 大栄(血液内科)・

下舞浩二(循環器)・中禮久彦(放射線治療科)・

丸山有子(新生児内科)・盛満慎吾(糖尿病内科)

久留 光博(皮膚科)・白濱浩(病理診断科)

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)