中央放射線課

はじめに
放射線課は、放射線専門医5名(診断科4名・治療科1名)、診療放射線技師20名、看護師6名、医療クラーク5名の計36名のパワーによって支えられています。

中央放射線課は、最新鋭の装備でスピーディで安全安心な検査を行い、放射線科は、迅速な診断、QOLを考えた治療(放射線治療・前立腺がん密封小線源療法)等を行っています。

主な装備概要

公益社団法人昭和会の主な診断・治療機器及び周辺機器一覧です。

 

検査室名等 メーカー 機種名
台数

一般撮影

島津 (1)UD-150L-30 2
(2)UD-150B-40(RADIOTEX) 2
キャノン (1)CXDI-22(臥位用X線デジタルカメラ)
(2)CXDI-11(立位用X線デジタルカメラ)
(1)CXDI-50G(臥位用X線デジタルカメラ)
(2)CXDI-50G(立位用X線デジタルカメラ)
2
骨密度測定 ルナー DPX-αミニ 1
乳房(マンモ)専用 ローラッド (1)M-IV
(2)マルチケア・マンモトーム(組織生検) 図1
2
透視・造影 日立 (1)SF-VA2000FP
  (Versi Flex=FPD式X線テレビ)
(2)EXAVISTA
2
DSA(アンギオ) フィリップス Allura Xper FD20C 図2 1
X線CT(MDCT) フィリップス Brilliance64 3
Brilliance16
日立 SCENARIA 図3
MRI(磁気共鳴画像) 日立 ECHELON Vega(1.5テスラ) 図4 2
フィリップス Intera Achieva Nova(1.5テスラ)
RI(ガンマカメラ) フィリップス BRIGHTVIEW(特) 1
リニアックセンター(放射線治療)

エレクタ

フィリップス

(1)プリサイストリートメントシステム 図5
(2)ピナクル(治療計画装置)
1
前立腺シード バリアン バリシード(前立腺がん密封小線源治療装置) 図6 1
主な診断・治療機器

図1 乳房組織生検システム
(乳房内組織を吸引穿刺する装置)

図2 DSA装置(平成22年12月稼働)
(血管の画像診断だけでなく治療ができる装置)

図3 64列X線CT(平成23年9月稼働)

   (X線を利用しての輪切り状撮影装置)

 

図4 1.5テスラMRI(平成23年10月稼働)
(磁気と電波を利用した断層撮影装置)

図5 放射線治療装置
(X線や電子線を使用した放射線照射装置)

図6 前立腺がん密封小線源治療システム
(ヨウ素125密封小線源を前立腺に刺入治療するシステム)

平成23年度診療統計 
一般撮影等 47,281件
X線CT 14,415件
M R I 5,704件
放射線治療

4,070件

透視・造影撮影

1,772件

R I

668件

骨塩定量測定 368件
DSA/Angio 189件
前立腺がん密封小線源療法 77件
合計 74,544件

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)