講演、学会活動

講演、学会活動(H21年度)
全国学会 
  • 頸部頸動脈狭窄症におけるステント留置術-131病変における治療成績とフォローアップの結果-
    第33回日本脳卒中学会総会 京都 2009年3月20日
    永山哲也、西牟田洋介、菅田真生、森正如、西澤輝彦、新納正毅、有田和徳

  • 頸部頸動脈狭窄症におけるステント留置術-連続153病変における治療成績とフォローアップの結果-
    第67回日本脳神経学会総会 盛岡 2008年10月2日
    永山哲也、西牟田洋介、菅田真生、森正如、西澤輝彦、有田和徳

  • 眼虚血症候群にて発症した頚部内頚動脈狭窄症-経皮的ステント留置術施行群での検討-
    第67回日本脳神経学会総会 盛岡 2008年10月2日
    菅田真生、永山哲也、西牟田洋介、西澤輝彦、山下高明、坂元泰二、有田和徳

  • PurcuSurge GuardWire を用いたガイディングカテーテル誘導法
    第24回日本脳神経血管内治療学会総会 名古屋 2008年11月14日
    永山哲也、菅田真生、西牟田洋介、森正如、西澤輝彦、有田和徳

  • 眼虚血症候群に対する頸動脈ステント留置術(CAS)の視機能に於ける効果
    第24回日本脳神経血管内治療学会総会 名古屋 2008年11月14日
    菅田真生、永山哲也、西牟田洋介、西澤輝彦、山下高明、坂元泰二、有田和徳
地方講演会 
  • 鹿児島大学脳神経外科におけるCASの現状
    第10回脳と血管研究会 鹿児島 2009年3月14日
    永山哲也、西牟田洋介、菅田真生、森正如、西澤輝彦、新納正毅、有田和徳

  • 頭蓋内外に進展した腫瘍の一例
    第21回鹿児島脳神経外科フォーラム 鹿児島
    新里友美、西澤輝彦、平野宏文

  • 滑車神経鞘腫が疑われた一例
    第22回鹿児島脳神経外科フォーラム 鹿児島 2008年11月28日
    有田和徳、西澤輝彦

  • 副鼻腔炎に起因した硬膜下膿瘍の一例
    第22回鹿児島脳神経外科フォーラム 鹿児島 2008年11月28日
    新里友美、西澤輝彦、平野宏文 川原隆
今後の展望

当院は24時間365日の急性期患者受け入れを使命としていますが、脳神経外科にあっては人手不足のため夜間休日の緊急手術を行うのには無理があり、クモ膜下出血などに関しては制限なしに受け入れられる状態にはありません。

 

幸い神経内科が充実しており、他施設の様に脳神経外科が内科的治療主体の患者さんを診ることはないばかりか、外科的適応のない脳出血なども診ていただき随分と助かっています。この利点を生かす意味でも更に人員を確保し、外科的な疾患には幅広く対応できる受け入れ体制を再構築できるように努力して行きたいと思います。

 

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)