緩和医療科

年次報告はこちら

所属医師
名前 写真 資格・所属学会等 専門分野

部長

大瀬 克広

緩和医療科部長

日本緩和医療学会認定医

日本麻酔科学会麻酔科専門医 指導医

日本医師会認定産業医

日本体育協会公認スポーツドクター

緩和ケア研修修了医、 医学博士(鹿児島大学)

人間学修士(武蔵野大学)


部長

小玉 哲史

緩和医療科 小玉哲史

日本精神神経学会 専門医

精神保健指定医

精神腫瘍学の基本教育のための都道府県指導者

OSCE評価者認定講習会修了医

日本サイコオンコロジー学会研修修了医

緩和ケア研修会修了医 

医学博士(鹿児島大学) 

精神腫瘍学

リエゾン精神医学 

原口 哲子      
緩和ケア外来

がん患者さんの身体や心の痛みの治療を外来へ通院していただきながら行います。

入院中に緩和医療科の診察を受けていた患者さまも、退院後は引き続き緩和ケア外来での診療を行います。

身体や心の痛みで緩和ケア外来受診をご希望される場合は、主治医または看護師に遠慮なくご相談ください。

 

診察日 毎週 火・水・木曜日 午前8時30分〜午後12時30分

完全予約制です。ご予約については今給黎総合病院 緩和医療科までお問い合わせ下さい。

imakiire_099.jpg

緩和ケアチームのご案内

緩和ケアとは、がん診療の全経過を通して身体や心のさまざまな苦痛を和らげ患者さんやご家族にとって出来る限り望ましい生活の質(Quality of life)を実現させるための医療です。
緩和ケアは決して終末期の医療ではなく、病状のどの時期においても行われる医療であり、早い時期から他の医療(手術・化学療法・放射線照射)などと併用すべき医療です。
当院には「緩和ケアチーム」があり、チームメンバーが依頼のあった患者さんの所へ定期的に訪問しております。主治医や病棟看護師とともに、他の職種の方とも協力しながら患者さんの身体の辛さ(痛みや吐き気、息苦しさなど)気持ちの辛さ(落ち込み、孤独感など)を緩和し、ご自分の生活に合わせた治療の選択やご自身らしく生きるためのお手伝いをさせていただきます。
さらに、在宅療養に向けての支援や転院の支援なども行っています。

 

 

 緩和ケアチームのサポートをご希望される時は、主治医または看護師にお気軽にご相談ください。

 

緩和ケアチーム

【緩和ケアチームメンバー】

医師

大瀬克宏、小玉哲史

原口哲子

専従看護師

早﨑玲子、岩山友紀

保健師

植屋明代

MSW 吉満実、吉國久子

薬剤課

財間富士子、前畠一友
築地辰典、中山恵美

リハビリテーション課

木原智美、重水智子、

宮之原俊一、山田千夏

栄養管理課

鵜瀬裕美

 

地域がん診療連携拠点病院関連記事へ >>

診療科別紹介患者数(平成29年度)
  外来 入院
呼吸器内科 2 91
外科 10 71
呼吸器外科 1 37
整形外科 - 4
泌尿器科 - 8
婦人科 5 23
血液内科 0 5
消化器内科 4 23
放射線科 - 5
耳鼻科 1 -
形成外科 - 2
循環器内科 - 1
他院 1 1
24 271
主な依頼内容(複数重複あり)
  外来 入院
疼痛コントロール 19 79.2% 94 41.4%
疼痛以外の身体症状 11 45.8% 79 18.6%
メンタルケア 7 29.2% 226 68.2%
家族ケア - - 88 20.9%
倫理 - - 4 1.5%
退院・転院支援 2 8.3% 51 18.8%

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)