リレー・フォー・ライフかごしま2015
リレー・フォー・ライフ・ジャパンかごしま2015に参加して

 平成27年5月9日(土)12時~10日(日)12時、ドルフィンポート前広場で開催されました。リレー・フォー・ライフはアメリカで始まった、がん患者さんとご家族を支援するチャリテーイベントです。日本国内では2006年につくば市で初めて開催され、2014年度は全国43ヶ所で開催されました。鹿児島県では命のリレーから数えると9回目の開催で、当院は6回目の参加です。 チーム交代で24時間歩くリレー・ウォーク、メッセージや絵を描いてキャンドルを灯すルミナリエ、がん啓発・相談コーナー・マッサージ等のブースがあり、ステージでは歌や楽器の演奏、講演会など様々な催しものが開催されました。

 当日はあいにく灰雨の中でのテント設営、開会式となりましたが、お昼すぎには雨も上がり、予定通りイベントも開催され、当院も自前テントを基地にハッピを着て24時間リレー・ウォークに多職種で参加しました。お陰さまで当院からの参加者申し込みは52名、ルミナリエバッグ購入も101枚(計¥101,500)チャリティに協力することができました。ご協力ありがとうございました。

 また今年は実行委員に乳がん看護認定看護師の村崎さんが、がん相談にMSW原口、緩和医療課大西・植屋が協力しました。仕事前や終えてから歩きに来られたスタッフも多く、真夜中は医事課とリハビリテーション部の若いスタッフ、早朝には栄養士さんも参加し、みんなで綺麗な朝日を見ることができました。参加者の他に、毎年応援に来られる方、今年初めて見学・応援に来られた方など総勢150名を越える病院関係者が来場しました。多くの差し入れもいただきました。心よりお礼申し上げます。

 年々来場者が増え、当院でもRFLが浸透してきているようで嬉しい限りです。テントも新調しました。来年も参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします。



 



 



 





〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)