リレー・フォー・ライフかごしま 2012

リレー・フォー・ライフかごしま に参加して

 

平成24年9月15日(土)12時よりウォーターフロントパークで開催されました。

昨年まで、命のリレーとして開催されていたがん患者さんとご家族を応援するチャリティーイベントが、今年は、全国的なイベント“リレー・フォー・ライフ”として再スタートです。

 

きららの会(若年がん患者会)のメンバーの開催宣言でサバイバーウォークからスタート。 今給黎総合病院チームは今年も緩和医療課が中心となり“がんは眠らない”“明けない夜はこない”ということで病院のハッピを来て、24時間リレーウォークに参加しました。看護師、検査技師、薬剤師、リハスタッフ、栄養士など39名が参加表明し、尚典理事長を先頭にスタートしました。

応援・見学も、仕事を終えてかけつけてくれた方、夕方ご家族と一緒に来られた方なども20名以上で、合計約60名もスタッフが会場まで足を運んでくれました。

 

風の影響でルミナリエはひろばに設置されず残念でしたが、当院から合計131枚の参加で絵やメッセージもらい、がんサポートかごしまの方からも驚きと感謝の言葉をいただきました。

台風の影響で雨や風が吹くなかでもリレーウォークは続いていたのですが、16日(日)午前3時、事務局からの中止決定が告げられました。最後までお付き合いくださった検査部の方々、早朝テント撤去にかけつけてくださった事務長さんにも感謝です。

 

来年も参加いたします。
ふたりにひとりががんになる時代。身近なこの病を通して、それぞれが生きる意味についても考える機会にもなればと思います。


                          大西・植屋(緩和医療課)

リレーウォーク

リレーウォーク

ハッピで参加

ハッピで参加

 

風船プレゼント

風船プレゼント

薬剤師も参加

薬剤師も参加

 

応援にきてくれました

応援にきてくれました

事務長テント感謝

事務長テント感謝

 

最後までお疲れ様

最後までお疲れ様



 

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)