つながる想い in かごしま

 今年から鹿児島で「鹿児島の 今、治療と向き合っているがん患者さんのために それを支えるご家族のために 旅立ったがん患者さんを偲び 今、元気な皆さんのために」をコンセプトに、平成28年5月14日(土)第1回つながる想い in かごしま~がんとともに生きる~のイベントが開催されました。 がん患者さんとそれを支えるご家族や県内の医療者が参加する催しです。今給黎総合病院も総勢29名で参加してきました。

 市立病院多目的ホールでの開会式を皮切りに、講演会やがん患者さんたちやご家族が自由にお話しする“つながるサロン”が行われ、私たち緩和医療課の3人も相談員として協力。その後は隣接する上荒田の杜公園へと場所を移してライブやトークショーが行われました。途中パラパラと降り出した雨を心配しましたが、キャンドルバッグに火が灯る頃にはしっかり止んで、心地よい風が吹く中2時間のウォークがスタート。 仕事帰りや友人の結婚式帰りに来てくださった先生、薬剤師、リハビリスタッフ、看護師、事務の方などなど、多くのスタッフと共に今給黎総合病院の幟を掲げ、緑の法被で歩きました。参加していただいた皆様、有難うございました。

 また、当院からも実行委員として放射線技師や看護師,ボランティアで居宅支援事業のケアマネジャー,お子さんが子供実行委員として‥等で協力し、イベントの成功を支えました。

 そして、キャンドルバック購入にご協力いただいた皆様も本当に有難うございました。キャンドルバックに書かれた言葉を読みながら、込められた想いを感じながら、楽しく歩き終えることが出来ました。

 きっとこれから先もたくさんの想いがつながり、鹿児島のがん患者さんやご家族を支えるイベントとして開催されていくでしょう。今給黎総合病院もお揃いの緑の法被を身に着けて参加し、協力していきたいと思っています。

 

 



 



 



 







過去参加したリレーフォーライフかごしまの記事

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)