理事長挨拶

理事長 今給黎和幸

理事長
今給黎 和幸


令和元年7月より理事長交代となりました。

 

当院はここ下竜尾町で祖父が外科医院を開院してより、今年で創業82年を迎えます。

祖父は病院前に自宅を構え、いつでも急患対応できるように医師、職員住宅も近所に作り、「24時間断らない医療」をモットーに患者さんファーストで地域医療へ貢献してきました。その理念、信条は全科オンコールの救急体制など現在の診療にも受け継がれています。

 

さて、当院は交通局跡地への移転を計画しています。

ここ下竜尾町から巣立ち、新天地での新病院建設はまさに第二の創業と考えています。

新病院では今まで培ってきた医療の継続をコンセプトに、救急・がん診療・周産期医療の3本の柱を掲げています。働きやすい環境を整備することで効率化をはかり、より質の高い医療を提供できるように努めます。

 

また、交通局跡地の開発はコンパクトシティ計画に沿ったものであり、健“幸”をテーマにしたまちづくり「キ・ラ・メ・キ テラス」事業の一翼を担い、天文館とJR鹿児島中央駅につながる好立地に位置するものです。

 「キ・ラ・メ・キ テラス」は、観光・新産業ゾーン、住居ゾーン、ヘルスケアゾーンの3つのゾーンから構成されており、ヘルスケアゾーンは当院が急性期医療を、高田病院が慢性期医療の提供を行い、医療の機能分化・連携を推進します。少子高齢化が全国よりも早く到来する鹿児島においては、利便性の向上として住民の皆さんへ貢献するものと期待します。

 

なお、現在地には80年以上も医療を提供してきた関係もあり、上町いまきいれ病院(仮称)として回復期+地域包括ケア病棟100床を残し、引き続き地域医療に携わらせて頂きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

〒892-8502 鹿児島市下竜尾町4番16号



モバイルサイトはこちら(QRコード)